住宅ローンにかかる税金は?

住宅ローンにかかる税金はどのようなものがある?

 

住宅ローンにかかる税金

マイホームを購入する時や購入した後、さまざまな税金がかかるのは知っていますが、具体的には、どのような税金があるのでしょうか?住宅ローンの支払いはできても、税の支払いで家計が回らなくなるのが心配です。

30代 会社経営


 

 

税金も高額になる場合があります

住宅の購入は何千万円もの大きな買い物です。それに伴って発生する税金も高額になる場合があるので、事前に必ずチェックしておきましょう。

 

【住宅を購入する時】

 

・印紙税不動産の売買においては、売買契約書や金銭消費貸借契約書、領収書などに、収入印紙が必要となります。必要となる収入印紙の金額は、契約書種類や契約額で変わってきます。
(売買契約の例)
100万〜500万円・・・2,000円
500万〜1,000万円・・・10,000円
1,000万〜5,000万円・・・15,000円
5,000万〜1億円・・・45,000円

 

・不動産取得税住宅や土地といった不動産を取得したことに対する税金で、取得分の4%の額が税金となります。

 

新築、中古物件ともに、不動産取得税に対しては軽減処置が用意されていて、建物の床面積、築年数などによって、1,200万円〜1,300万円の控除があります。

 

・登録免許税不動産の購入に伴い、所有権の登記などを法務局に申請する際に発生するのが、国税である登録免許税です。

 

税率は、所有権移転登記は2.0%。

 

抵当権設定登記(住宅ローンを借りた場合)は0.4%となっています。

 

※相続や贈与などの場合は、税率が変わってきますので、詳しくは国税庁のホームページをご覧ください。

 

http://www.nta.go.jp/taxanswer/inshi/7191.htm・消費税ほとんどの取引において消費税が発生しますが、さまざまな減税措置があります。

 

・贈与税贈与や相続によって住宅資金を用意した場合に発生します。

 

贈与を受けた年の所得総額が2,000万円以下であり、床面積が50平方メートル以上、中古の場合は耐火建築物であること、などの要件を満たせば、非課税になります。

 

・その他の税特別土地保有税(東京都23区内の場合、2,000平方メートル以上の土地を取得した場合に発生)【住宅購入後に発生する税】・固定資産税固定資産税は、土地と建物の両方にかかります。

 

土地や建物の資産価値を示す「固定資産税評価額」に、各市町村ごとに税率をかけて決定されます。

 

たいていの市町村では、標準税率の1.4%が使われています。

 

たとえば、1,000万円の評価額である建物の税率は、14万円になります。

 

購入時より、土地や建物の評価額が上がれば、固定資産税は上がってしまいますが、こちらも住宅の規模などによって、税の軽減措置が適用されます。

 

・その他の税都市計画税(都道府県が「都市計画区域」と指定したエリア内の土地、建物に発生)、特別土地保有税(東京都23区内の場合、2,000平方メートル以上の土地を取得した場合に発生)

管理人


自営業・経営者の方におすすめの住宅ローンとは?

サムネイル
  • 安定して継続した収入のある方
  • 申込みから契約までネット完結
  • 来店不要だから時間の成約が無
  • 一般団信&がん保障特約が無料
  • がんと診断で住宅ローン残高が2分の1に
  • 色々お得な6つの「0円」
  • じぶん銀行口座なしでも申し込み可能
矢印 申し込み


サムネイル
  • 安定かつ継続した収入のある方
  • 最安水準の金利で顧客満足度が高い
  • 団信保険料・全疾病保障保険料が無料
  • 保証料と繰り上げ返済手数料も無料
  • 申し込みから借り入れまで来店不要
  • コンビニATMの手数料が月5回まで無料
  • 事務手数料は借り入れ金額の2%+税
矢印 申し込み


サムネイル
  • 業歴2年・2年平均所得300万円以上
  • 団信生命保険の加入資格を有すること
  • 事務手数料54,000円〜162,000円
  • 団信生命保険料・保証料無料
  • 繰り上げ返済手数料無料・1円から何度でも
  • 自営業者の所得は経費控除後の金額
矢印 申し込み