最初のローンに落ちても、別の金融機関に申し込める?

 

他の銀行に申し込みできる?

先日申し込んだ住宅ローンの審査が、NGという結果になってしまいました。

 

わたしは個人事業主ですが、銀行の担当者の感覚では融資にOKが出るだろうと言われていました。

 

一ヶ所の金融機関の審査がNGになっても、他の金融機関で新たに住宅ローンを申し込めるのでしょうか?もし、申し込めるとしたら、何か注意点はありますか?

40代 個人事業主


 

 

金融機関で行なわれる住宅ローンの事前審査は、担当者が審査に必要な事項を申し込み者に確認した後、本審査に通る可能性が高いと判断したら実施されるのが一般的です。

 

最近では、窓口に出向かなくても、金融機関のホームページから用紙をダウンロードし、必要事項を記入してF

 

AXすれば事前審査をしてくれる銀行も増えています。

 

事前審査の内容は、金融機関によって異なりますが、勤務先や年収、借り入れ希望額など、簡単な項目だけの場合も多いです。

 

金融機関は、提出された情報を基にして、申込者の返済能力を計算したり、信用情報機関などに過去の借り入れ履歴、事故情報などを問い合わせたりします。

 

ご質問者様が事実と異なった情報を入力したとは考えられませんが、過去にローンの返済で滞納があった、担当者以外の目で見て、返済能力が低く見積もられた、といったことは考えられます。

 

特に、フリーランスや個人事業主は、収入が長年に渡って安定しないと見られがちなので、窓口の担当者と審査担当者とでは、申込者の仕事内容や業界に対する見方も変わってくるようです。

 

また、事前審査に通った後の本審査で、融資のNGが出ることもあるそうです。

 

融資がNGになった理由は、個人情報の問題などを理由にして、金融機関は一切教えてくれないので、申し込む側としては困惑してしまいますね。

 

わたしも、最初の銀行の事前審査でNGが出ましたが、友人から複数の銀行に融資を申し込んでも問題ないと聞き、すぐに、次の金融機関に出向き、なんとか審査に通りました。

 

そこで、2回目からの住宅ローン事前審査におけるチェックポイントを、下記に記してみました。

 

・過去にクレジットや消費者金融などでの延滞がないか?返済の延滞といった「事故」を起すと、一定期間、信用情報機関にその内容が記録されます。

 

何度も事故を起している人は、信用度が一気に下がっている可能性があります。

 

信用情報機関に、自分の個人情報を問い合わせてみるとよいでしょう。

 

・現在、支払い中のローンはないか?消費者金融から借り入れをしている場合は、必ず、完済した状態で住宅ローンを申し込まなくてはなりません。

 

クレジットカードの使用やショッピングローンなどを嫌う金融機関もあるので、できるだけ、こちらも完済しましょう。

 

・頭金をもう少し増やせないか?頭金が多ければ多いほど、借入金は少なくて済むので、審査にも通りやすくなります。

 

この点も、フリーランスや個人事業主はサラリーマンより重視されますので、身内などの協力を求めてみましょう。

管理人


自営業・経営者の方におすすめの住宅ローンとは?