住宅ローンの申し込み、審査、借入れ手順は?

 

借り入れの手順は?

住宅ローンの申し込みから契約までの手順を教えてください。

30代 自営業


 

 

私が借りたときの流れをご紹介します。

わたしが昨年に住宅ローンを組んだ時の流れを、時系列に沿って記します。

 

(1) 金融機関の窓口に相談まずは、金融機関の住宅ローン担当者宛に電話をかけて、住宅ローンの相談をするアポイントメントをとります。

 

金融機関や担当者によって、過去3年分の確定申告書や納税証明書など、持参する書類が変わってくるようです。

 

(2) 申し込み内容に問題がなければ、仮審査の申し込みをします相談時には、担当者が申込者の返済能力を吟味して、頭金やライフプラン、事業内容、今後の見通しなどを検討します。

 

そして、融資できる可能性があると判断されたら、仮審査に進めます。

 

あくまでも担当者の個人的な判断なので、仮審査でNGになるケースもあります。

 

審査機関は、何も問題がなければ2,3日ででる金融機関が多いですが、申し込み内容に問題があった場合は、1週間以上かかることもあるようです。

 

わたしは、最初の金融機関では、審査でNGが出ましたが、次に行った金融機関では、翌日にOKが出ました。

 

仮審査でNGが出ても、金融機関はその理由を教えてくれません。

 

(3) 仮審査でOKが出たら、物件の売買契約を結びますこの時の注意点としては、契約条項に「ローン特約」を付け加えることです。

 

銀行の仮審査でOKが出ても、本審査が必ず通るというわけではないからです。

 

ローン特約を付加しておけば、本審査でNGが出た場合、売買契約を解除できます。

 

(4) 本審査本審査は、銀行内での審査と同時に、保証会社の審査も行なわれます。

 

仮審査よりも綿密な審査内容になっているので、最低でも結果が出るまで、1週間以上かかるものと思っていてください。

 

本審査でNGが出た場合も、金融機関ではその理由を教えてくれません。

 

(5) ローン契約本審査でOKが出たら、司法書士を交えて土地や建物の移転登記などを行ない、抵当権を設定します。

 

そして、申込者と金融機関とのあいだで、金銭消費貸借契約を結びます。

 

(6) ローン実行金融機関との契約が締結されたら、売買契約代金を受け取り、売主に支払います。

 

そして、物件の引渡しが行なわれて、あなたのマンション(一戸建て)なります。

 

(1)〜(4)まで、わたしの場合は2ヶ月ちょっとかかりましたが、返済能力が高く、審査がスムーズに進む方は、1ヵ月ぐらいで済むそうです。

 

ローンの実行は、住宅が竣工してから行なわれるので、さらに半年ぐらいかかりました。

 

上記は、新築マンションや中古住宅を購入する場合の流れです。

 

土地を購入してから注文住宅を建てる場合は、土地を購入する際に住宅ローンの借入が必要となります。

 

土地の売買契約が締結された段階で、土地の分のローンが実行され、その後、住宅が竣工された段階で、住宅分のローンが実行されます。

 

マンション購入時より流れが複雑になるので、金融機関とうまくスケジュール調整することが重要です。

管理人


自営業・経営者の方におすすめの住宅ローンとは?

サムネイル
  • 安定して継続した収入のある方
  • 申込みから契約までネット完結
  • 来店不要だから時間の成約が無
  • 一般団信&がん保障特約が無料
  • がんと診断で住宅ローン残高が2分の1に
  • 色々お得な6つの「0円」
  • じぶん銀行口座なしでも申し込み可能
矢印 申し込み


サムネイル
  • 安定かつ継続した収入のある方
  • 最安水準の金利で顧客満足度が高い
  • 団信保険料・全疾病保障保険料が無料
  • 保証料と繰り上げ返済手数料も無料
  • 申し込みから借り入れまで来店不要
  • コンビニATMの手数料が月5回まで無料
  • 事務手数料は借り入れ金額の2%+税
矢印 申し込み


サムネイル
  • 業歴2年・2年平均所得300万円以上
  • 団信生命保険の加入資格を有すること
  • 事務手数料54,000円〜162,000円
  • 団信生命保険料・保証料無料
  • 繰り上げ返済手数料無料・1円から何度でも
  • 自営業者の所得は経費控除後の金額
矢印 申し込み