住宅ローン審査に落ちた理由を知りたい!

 

審査に落ちた理由は?

先日申し込んだ住宅ローンの審査が、NGとなってしまいました。

 

銀行の担当者は、審査前は問題ないでしょうと話していましたが、審査後は、NGになった理由を教えてくれません。

 

個人事業主になって10年以上、赤字になったことはなく、年収1,000万を超えており、貯金は1,000万円あります。

 

わたしは現在、クレジットカードは使っていません。

 

過去に友人のつきあいで作ったことはありますが、利用はしていません。

 

もちろん、消費者金融から借り入れをしたことはありません。

 

唯一、思い当たるのが、3年前に、家電製品を分割払いで購入しましたが、2,3回ほど支払日に引き落としがかからず、督促状がきたことです。

 

審査が落ちた理由は推測できますでしょうか?

20代 自営業


 

 

返済能力に問題はなさそうです

まず、質問者様の返済能力には、まったくと言っていいほど問題はないと思われます。

 

気になるのは、クレジットカードを作ったことと、分割払いの督促があったことです。

 

クレジットカードは、持っているだけで利用していなければ、基本的に問題はありませんが、あまりに多くの枚数を持っていると、マイナスポイントになります。

 

また、よくあるケースとしては、同じ時期に多くのクレジットカードを作った場合、その履歴が残ってしまい、審査でマイナスになってしまうことです。

 

銀行や信用会社は、クレジットカードを複数持っている人は、将来的に借り入れを行なう可能性がある人と見なすことがあるらしいです。

 

もう1点は、分割払いの商品の支払い滞納履歴です。

 

この辺の事情に詳しい友人の話ですと、2,3日程度の延滞でしたら、「金融事故」として扱われることはないのですが、2,3ヶ月もの長期に渡って延滞した場合は、事故として信用情報機関に記録が残ってしまうようです。

 

また、短期の延滞でも、それが複数回に及ぶと、こちらも記録が残ってしまいます。

 

クレジットカード会社が加盟している個人信用情報機関では、返済日より61日以上、または3ヶ月以上支払いが延滞した場合には、延滞に関する情報を登録することになっています。

 

この情報は、銀行が加盟している個人信用情報機関にも提供されるので、信用会社や銀行にも知られてしまいます。

 

もし、別の金融機関に住宅ローンを申し込む予定でしたら、これらの個人信用情報機関にご自身の情報がどうなっているか、開示請求することをおススメします。

 

請求の結果、事故の履歴が残っていたら、新たな住宅ローンの申し込みは、その情報が消えてから行ないましょう。

 

個人信用情報機関には、CIC、JICC,全国銀行個人信用情報センターなどがあります。

管理人


自営業・経営者の方におすすめの住宅ローンとは?