住宅ローン頭金を貯めるべき?

頭金を貯めるか、無理してでも住宅ローンを組むべきか?

 

頭金を貯めるべき?

今、マイホームの購入で頭を悩ませています。頭金はわずかしかないのですが、これから消費税が上がることや、住宅ローン減税が終了することなどを考えると、返済が多少苦しくても、今のうちに家を購入したほうがいいのかもしれない、と思っています。

 

でも、住宅ローンが払えなくて自宅を処分した親戚がいるので、なかなか、ふんぎりがつきません。

 

どのような点に注意して、判断すればよいでしょうか?現在、独立して5年目で、年収は500万円ぐらい、家賃が7万円の賃貸マンションに住んでいます。

 

家族構成は、私(35才)、妻(35才)、長女(10才)、長男(5才)です。

30代 自営業


 

 

消費税の引き上げが決まっています

2017年10月に、消費税が5%から8%に上がり、さらに、2017年10月には10%になります。住宅のような大きな買い物では、これだけ大きい増税は、かなりの支出負担になってしまいます。

 

3,000万円の住宅を購入する場合、税率5%の時は消費税が150万円ですが、8%に上がった時だと240万円に、10%に上がった時は300万円にもなります。

 

他にも、生命保険や火災保険、保証料、事務手数料にも消費税はかかりますので、個人的には、増税前に住宅を購入すべきだと考えます。

 

住宅ローン減税は、増税による購入者の負担を考慮して、適用期間が延長される見込みなので、特に気にする必要はないと思います。

 

問題なのは、自己資金(頭金)が十分にない状態で、無理してでも住宅を購入するということです。

 

家賃程度+α程度の支払いであれば、なんとか住宅ローンを支払っていけると考えてしまいがちですが、住宅を購入すると、さまざまな出費が増えます。

 

その代表例が、マンションであれば管理費、修繕積み立て費で、一戸建てでも、個人的に修繕に備えての蓄えが必要です。

 

他にも、固定資産税が毎年かかりますし、変動金利を選んだ場合は、金利が上昇して支払い利息が増えることも考えられます。

 

また、頭金がある状態とない状態で住宅ローンの比較をしてみると、支払利息に大きな違いが出てきます。

 

(固定金利:年3%、返済期間:20年での概算)
■ 借入額が2,000万円の場合・毎月の支払額・・・約11万円・利息の支払い総額・・・約662万
■ 借入額が1,500万円の場合・毎月の支払額・・・約8.3万円・利息の支払い総額・・・約490万

 

★支払い利息の差→約150万円ご質問者様のお子様は、これから教育費がかかってくる時期になります。

 

中学や高校、大学を私立に通わせるか否かで、その費用は大きく変わってきますので、ぜひ、ライフプランをしっかり立てた後、住宅ローンの支払額を見極めてみましょう。

 

あまりにも無謀な支払い計画になってしまったら、しばらく頭金を貯める事に専念したほうがいいですが、多少の無理なら、ガマンしてもよいのではないでしょうか?頭金を貯めている期間を、マイホームで過ごせることは、価値のあることだと思うからです。

管理人


自営業・経営者の方におすすめの住宅ローンとは?

サムネイル
  • 安定して継続した収入のある方
  • 申込みから契約までネット完結
  • 来店不要だから時間の成約が無
  • 一般団信&がん保障特約が無料
  • がんと診断で住宅ローン残高が2分の1に
  • 色々お得な6つの「0円」
  • じぶん銀行口座なしでも申し込み可能
矢印 申し込み


サムネイル
  • 安定かつ継続した収入のある方
  • 最安水準の金利で顧客満足度が高い
  • 団信保険料・全疾病保障保険料が無料
  • 保証料と繰り上げ返済手数料も無料
  • 申し込みから借り入れまで来店不要
  • コンビニATMの手数料が月5回まで無料
  • 事務手数料は借り入れ金額の2%+税
矢印 申し込み


サムネイル
  • 業歴2年・2年平均所得300万円以上
  • 団信生命保険の加入資格を有すること
  • 事務手数料54,000円〜162,000円
  • 団信生命保険料・保証料無料
  • 繰り上げ返済手数料無料・1円から何度でも
  • 自営業者の所得は経費控除後の金額
矢印 申し込み